ウォーターサーバーのお得な選び方

バナー

ウォーターサーバーのお得な選び方

家庭向けウォーターサーバーの種類は増加しており、改良された本体が次々と登場しています。

機能と安全性を比較した上で選ばなければ、同じ料金を支払ってもサービス内容に差が出てしまうことも珍しくありません。



どのような水をどのくらい使用したいのか、明確な利用目的があれば選びやすいでしょう。

年間コストを重視して選ぶ場合には、ウォーターサーバーを常時稼働させておく際の消費電力を気にする必要があります。
冷水と熱水を好きな時に利用出来るわけですから、特に熱水部分の温度が85度と65度では消費電力に違いが出やすくなります。


深夜寝静まっている時間帯には、熱水の温度を下げることで省エネ化を実現している本体も登場しているわけです。


ウォーターサーバー本体のレンタル代金と電気代を全て考えた上で、コスト比較をしなければ正確な違いが分からないわけです。

水の種類で選ぶ際には、同じウォーターサーバー本体で、どのくらい多くの種類を扱えるか確認しておくと良いでしょう。

サーバー本体のレンタルは変わらないので、ワンウェイボトルのウォーターパックを好きなタイミングで購入出来る方式を選んでおけば、最低発注本数を満たすために無理な購入を行なう必要が無くなります。



リターナブルボトルを利用してしまうと、引取交換をするために毎月最低注文本数が決められてしまうことがあります。


ワンウェイボトルを利用すれば、宅配便を使った配送が出来るので、最低注文本数の設定自体が必要無くなるわけです。